東京都内でおすすめの別れさせ屋はどこ?安心して利用できる別れさせ屋を徹底解説!

全国各地に店舗を構える別れさせ屋。
その多くは日本の首都である東京を拠点としている場合が多いです。
そこで今回は東京都の別れさせ屋を利用することのメリットや、東京都内で強いと評判の別れさせ屋をご紹介します。

■東京都の別れさせ屋がおすすめの理由
まずは東京都内で別れさせ屋を利用するメリットを確認しておきましょう。

・依頼数が多いため実績が高い
・工作人や調査員の数が豊富で品質が高い
・別れさせ屋激戦区なのでサービスが充実している
・アクセス良好で隣接する県へも対応してくれる

東京都内で別れさせ屋を利用することには、こんなにたくさんのメリットがあることが分かります。
また東京に本社を構える別れさせ屋は、大阪や名古屋などの主要都市にも店舗があることも。
東京まで出てこられなくても、東京に本社を置く別れさせ屋の支店を探してみるのもいいかもしれませんね。

■東京都内でのおすすめの別れさせ屋㈰M&M
まずは東京都内で高い実績を誇る「M&M」
その人気はどこにあるのでしょうか。

・東京都内と近郊に調査員や工作人が配置されている
・「別れさせ」以外にも「復縁」「出会い」「離婚」などの独自のプランが充実している
・24時間年中無休で相談できるフリーダイヤルがある

M&Mにはこのような特徴があります。
ターゲットと工作人が接触しやすいように、東京近郊にも配置されているというのは非常に心強いですね。
別れさせる以外にも、復縁や出会いなどの相談に乗ってくれることも人気の理由といえるでしょう。

■東京都内でおすすめの別れさせ屋㈪リライアブル
「成功率に自信あり!」と謳っているのが、品川区に拠点を構える「リライアブル」です。

・安い料金ではないものの成功率を第一優先にしている
・実働回数保証で安心して利用できる
・事前事後の報告を徹底している

リライアブルにはこのような特徴があります。
会社HPには「成功率に自信あり」「成功率第一優先」とあり、「成功率」の文言を推していることから自信の高さが窺えます。
多くの別れさせ屋は期間を設定した契約内容となっていますが、リライアブルは実働回数を保証するというもの。
別れさせ屋とのトラブルにありがちな「時間が足りなくなったから期間延長」というものがなく安心して利用できるでしょう。

『別れさせ工作って?別れさせ工作の一般的な手口をご紹介!』

別れさせ屋を利用すると出てくる「別れさせ工作」という言葉。
具体的に別れさせ工作とは一体何なのでしょうか?
今回は知っておけば損をしない!別れさせ工作の一般的な手口をご紹介します。

■別れさせ工作とは?
別れさせ工作とは、別れさせ屋が行う別れさせ方のことをいいます。
㈰ターゲットの調査
㈪別れさせるためのシナリオ作成
㈫工作人を送り込んで実行に移す
これらの一連の流れが別れさせ工作です。

■別れさせ工作㈰ターゲットの調査
別れさせ工作を成功させるために欠かせないターゲットの調査。
別れさせ屋はどんなことを調べるのでしょうか。
別れさせ屋に多いのは「夫と不倫相手を別れさせてほしい」といった依頼です。
その依頼を例に挙げると、別れさせ屋はターゲットである不倫相手を徹底的に調査します。

・不倫相手の好みの男性のタイプ(外見・内面)
・職業や休日の行動パターン
・趣味や特技
・好きな食べ物や嫌いな食べ物
・性癖
こういった点を細かく調べ上げるのが別れさせ工作の第一段階です。

■別れさせ工作㈪別れさせるためのシナリオ作成
ターゲットについての調査が終わったら、今度はターゲットとどのように接触していくかのシナリオ作成に入ります。
いかにドラマや小説のような運命的でドラマティックな出会いにしてくかが鍵となるのです。
工作人は一人とは限りません。
「恋人」となる人物の他に「友人」「家族」も工作人としてターゲットに接触してもらうことも。
そして工作人の職業や性格などを細かく設定していきます。

■別れさせ工作㈫工作人を送り込んで実行に移す
ここからはいよいよターゲットと接触していきます。
ファーストコンタクトが重要です。
第一印象でターゲットに怪しまれたら、これまでの調査やシナリオ作りが無駄になってしまいます。
ターゲットによっていくつかパターンがありますが、一般的な動きは以下の通りです。

・ターゲットに接触する
・会話の中で信頼関係を築き、電話やLINEの連絡先を交換する
・日常的に会話を続け、さらに信頼関係を築く
・ターゲットの恋愛観や結婚観を聞き出し、工作人の方に気持ちが移るように親密度を高める
・依頼人の夫とターゲットの不倫相手が別れる
・工作人は折を見て「仕事が忙しい」など理由を付けてターゲットと連絡を絶つ

状況に応じてパターンは変わるため、あくまでも一例です。
また依頼人が夫と良好な関係を築けるように、ターゲットと別れた後でもアドバイスを行うなど、アフターフォローをしてくれる所もあります。

『別れさせ屋ってどんな職業?別れさせ屋になろうと思ったら誰でもなれる?』

夫と浮気相手を何としてでも別れさせたい。
不倫相手と奥さんが早く別れるように手伝ってほしい。
そんなときに頼りになるのが別れさせ屋。しかしその別れさせ屋の実態は不明な点が多いもの。
そこで今回は別れさせ屋がどんな職業なのか調べてみました。

■別れさせ屋は具体的に何をするのがお仕事?
もっとも気になるのが別れさせ屋の具体的なお仕事内容。
別れさせ屋とは、名前の通り依頼主の話を聞き、ターゲット同士を別れさせるプロの集団です。
一番多い依頼は「夫と不倫相手を別れさせてほしい」「婚約者に浮気相手がいるから別れさせてほしい」といった恋愛に関係するもの。
他にも友人や職場の人間関係、親戚関係などのトラブルを断ち切るのに動くこともあります。
別れさせ屋の作業は「調査する」「計画を立てる」「計画を実行に移す」の3段階が基本。
たとえば「夫と不倫相手を別れさせたい」という依頼の場合、まずは不倫相手の好みの異性のタイプや行動パターンを徹底的に調査します。
その調査結果を基に、別れさせるための計画を綿密に立て、失敗しないように工作人を送り込み実行するという流れです。

■別れさせ屋と探偵は違う?
別れさせ屋と探偵は似ているようで違います。
探偵は「夫が浮気をしているようなので調査してほしい」といった依頼に応えるもの。
ターゲットを尾行することで、浮気や不倫の現場を証拠に残し依頼人に報告をします。
そのため浮気や不倫の証拠を押さえたいだけであれば、別れさせ屋ではなく探偵に依頼すればいいのです。

■別れさせ屋になるには?
ミステリアスな雰囲気が漂う別れさせ屋、いざ自分がなりたいと思ったら簡単になれるものでしょうか?
別れさせ屋になるには4つのポイントがあります。

・コミュニケーション能力が高い
・細かい変化に気付ける
・精神的、肉体的にタフである
・守秘義務を守れる

最低限でもこの4つを持ち合わせていることが、別れさせ屋になるための第一歩といえるでしょう。
もちろん別れさせ屋の中でも、依頼者からヒアリングをする・別れさせるための計画を立てる・工作人としてターゲットに接触をするなど、どこのポジションに就くかによっても細かく変わってきます。
別れさせ屋への就職や転職を考えている方は、企業の採用情報をチェックしてみましょう。

『不倫相手を離婚させたい!どうにか別れさせる方法はある?』

このまま不倫相手でいるのは嫌。そろそろパートナーと別れてほしい。
今回は不倫相手を離婚させたい方のための方法をご紹介します。

■ダブル不倫の場合は自分から別れて本気度をアピールする
ご自身も既婚者、もしくは交際している彼氏がいる場合、自分が先に別れてしまうという方法です。
これにより「自分も別れたのだからあなたも別れて!」と、自分がいかにこの関係が本気であるかをアピールすることができます。
相手もあなたにだけ泥水をすすらせるわけにはいかないと考え、行動に移してくれるはず。
ただしこの方法は、あなたの本気度に相手が怖気づいてしまい、逆に関係が崩れてしまうリスクもあります。
相手があなたの方へ気が向いているのであれば成功する確率は高いかもしれませんが、遊びでの付き合いと思っているようであれば、最悪の場合関係関係を終わらせられてしまう可能性があります。
結果的に全てを失ってしまうことになりかねないため、相手がどのくらい自分に本気であるかを見極めてから行動に移すことをおすすめします。

■不倫相手のパートナーに不倫していることをバラす
不倫していることを直接相手のパートナーにバラすのは、リスクが高いので好ましくないでしょう。
しかし、パートナーににそれとなく不倫相手がいることを匂わせることはできます。
夫婦の離婚理由で多いのは「不倫・浮気」。
あなたという不倫相手の存在が分かった瞬間、あっさりと離婚する決意をするという方も最近では少なくありません。
少々リスキーではありますが、不倫相手のパートナーに不倫をしていることをあえて気づかせることで、夫婦関係が崩れることを促すというのも一つの手です。

■自分のリスクを減らしたい場合は別れさせ屋に依頼する
二つの方法をご紹介しましたが、自分で何かアクションを起こそうと思うとどれも高いリスクが付きもの。
ご自身のリスクを減らしたい場合は、第三者である別れさせ屋に依頼するのも一つの手段です。
別れさせ屋は既婚女性が夫の不倫相手を別れさせるのが一般的ですが、逆に不倫相手が奥さんと離婚させたい場合の相談にも応じてくれます。
あくまでも法に触れない範囲内となりますが、プロに任せることで奥さんとの離婚率も高まるでしょう。