別居中の浮気は慰謝料の発生理由になる?

別居中に浮気をして、離婚ということになった場合、慰謝料は発生するのか気になる人もいるのではないでしょうか。別居というのも、さまざまな形があります。どういう状況であれば、離婚時に慰謝料が発生するのか解説しますのでチェックしてみてください。

■別居中でも浮気をしてはいけない貞操義務があります

夫婦の場合、別居中でも浮気や不倫をしてはいけないという貞操義務があります。浮気の場合、貞操義務を破っていることと解釈されるのです。法によって平穏な夫婦関係を壊す行為となります。

では、どこからが浮気なのかという問題が出てきます。それぞれ個人の基準があるというのは、法律的な観点からいうとなかなか通じない点があるのです。一般的には、肉体関係、つまり性行為を行ったら浮気といえるでしょう。

手をつないだ場合でも、肉体関係を容易に想像できる場所で行っている、長時間していたなら、不貞行為と判断されることもあるのです。

また、キスも同じで、肉体関係を容易に想像できる状況なら不貞行為と判断され、慰謝料を請求される場合があります。

■別居中の理由で浮気を責められない場合があります

別居中の浮気は、どのような理由で別居しているかで慰謝料の請求判断が分かれます。

完全に夫婦関係が冷え切っており離婚前提の別居だと、浮気が不貞行為とみなされない場合があるのです。

客観的に夫婦関係が破綻していると認められやすい状況といえます。ただし、絶対的なものではありません。破綻していたとしても、浮気をしていたことが発覚したとたん、相手が慰謝料を請求してくるケースもあるのです。

この場合、本当に夫婦関係が破綻していたかどうか、浮気をした側が証明する必要があります。

もちろん、離婚を想定していない状況での別居中に浮気をすれば、慰謝料を請求されてもおかしくありません。たとえば、出張、介護などは、夫婦関係が破綻、離婚前提の別居ではないからです。

■慰謝料をもらえなくても浮気が許せない方は別れさせ屋の活用を

慰謝料が請求できなくても、浮気や浮気をされた側としては、納得できないことも多いでしょう。配偶者と浮気相手の関係を壊したいと考える人も少なくありません。

別れさせ屋は、そんな方のサポートを行います。別れさせ屋の手法次第では、心理誘導により、今後、配偶者が浮気をするつもりにならない状態にできるかもしれません。

■別居中の浮気でも慰謝料が発生する場合はある

別居中に浮気をされて、慰謝料のことを考えるなら、状況を考えてみてください。離婚前提の別居だったのか、離婚とは関係ないときの別居での浮気だったのかで解釈が変わるからです。ただ、浮気自体が許せないと考え、配偶者が続行中なら、別れさせ屋に相談するのもよいでしょう。

不倫相手が本気になったときの見極め方とは?

遊びではなく相手が不倫で本気になったら、態度などに出てくるものです。言動ではなく、振る舞いに出てきた場合、注意しなければなりません。本気になられて離婚などを迫られる前に、別れを検討するのもよいでしょう。

■不倫相手が本気になると出てくる態度とは?

不倫をあくまで遊びとして捉えているなら、性行為だけというケースも少なくありません。ただ、本気なら性行為だけで終わらずデートなども行う人も多いのです。

不倫がはじまった当初より冷たい言動や態度が多くなる、自分からの連絡が増えるなど、態度が明らかに恋人に対するものと同じになります。

優先順位も同じです。ダブル不倫をしている場合、自分の配偶者や家族を優先しなくなるのです。この場合も、相手がかなり本気になっている証明といえます。遊びなら、自分の配偶者や家族をないがしろにはしません。

自分の家族の話をしないのも、よくある本気の態度です。不倫だと理解しているからこそ「相手を傷つけるかもしれない」と、自分から家族の話をすることはないでしょう。

プレゼントも同じです。不倫相手に対し、高額なプレゼントを贈ることはあまりありません。このように、本気になったら態度に出るものです。

■不倫なのに本気になられたら困るなら別れさせ屋

不倫相手が本気になると困る方もいるのではないでしょうか。ダブル不倫でも、お互い夫婦関係が破綻しているならそのまま離婚という話となります。相手が本気なら、それを止める必要はありません。

ただ、不倫は不倫として割り切っている場合だと、本気になられると困るものです。家庭崩壊、離婚を選択するほどの気持ちがなければ、別れるという選択肢をしてもよいかもしれません。

しかし、本気になっている相手に別れ話を伝えるのは、傷つけるだけではなく、リスクもあります。慰謝料や復讐として不倫のことをばらされるのが怖い人もいるでしょう。

そんな方は、別れさせ屋に相談してみてください。別れさせ工作を通じ、大きなトラブルに発展させないように別れられる可能性が高くなります。相手から、別れを告げてくることも十分に考えられるのです。

■本気の不倫は怖い!別れさせ屋でトラブル回避

不倫相手が本気になると怖いと感じる方は少なくありません。しかし、自分では上手く別れ話ができないとなれば別れさせ屋の利用を検討してもよいでしょう。別れさせ屋は、トラブルなく別れたい場合に大きな助けとなります。

不倫相手と配偶者を別れさせる方法を熟知!別れさせ屋のテク

別れさせ屋は、配偶者と不倫相手を別れさせる方法に長けています。実際、どうして別れさせられるのか不思議に感じる人もいるかもしれません。どうやって不倫相手と配偶者を別れさせられるのか、そのポイントをご紹介します。

■別れさせ屋は本当に配偶者と不倫相手を別れさせることができる?

配偶者が不倫をしているのに、抗議をすると逆上をされて怖くてできなくてお悩み中の方も多いでしょう。そんなとき、別れさせ屋に相談するメリットは多いのです。

別れさせ屋に舞い込んでくる依頼の中には、不倫をしている配偶者と不倫相手を別れさせたいというケースが少なくありません。

一般的に別れさせる方法として、ターゲットに対し、魅力的な異性を近づけるというものがあります。ただ、これは一例でしかありません。

実績が豊富な別れさせ屋はありとあらゆるノウハウやテクニックを持ち、状況に合わせて適切な方法を選択しているのです。

■ハニートラップではなく心理的なアプローチを行う業者もあります

ターゲットに工作員をぶつけるという方法もありますが、他にも心理的なアプローチを通じ、不倫をストップさせる別れさせ屋もあります。

そもそもハニートラップが成功したとしても、不倫自体に問題を感じていなければ、また配偶者は別の相手を見つけるかもしれません。

依頼者が配偶者の不倫にうんざりし、有利な条件で離婚したいというケースなら、ハニートラップが有効な場合もあるでしょう。ただ、工作員にターゲットとの肉体関係を強制する業者も存在しているようです。

この場合、法律に違反する場合もあります。事前にどんな手法で行っているのか、別れさせ屋に依頼をする場合は、事前にしっかり確認する必要があるでしょう。

■不倫に夢中の人も心が揺らぐ!別れさせ屋が使う心理誘導とは?

別れさせ屋が行う心理誘導は「不倫相手と別れたほうがいいのかもしれない」とターゲットに思わせる方法です。工作員は、ターゲットと人間関係を作り、さまざまな情報収集を行います。

ターゲットのことを理解してから、さまざまな方法でターゲットの心を揺さぶるのです。例えば「不倫をしたことはあるが子供や配偶者の顔がチラついた」「独身である交際相手の将来が心配になった」などなど。

もちろん1つだけではなく、積み重ねていくことで心変わりをさせるのです。

■配偶者と不倫相手を別れさせたいなら別れさせ屋

不倫中の配偶者に、不倫を辞めさせるのは困難です。無理にいっても相手にしてもらえない、あるいは暴力に訴えかけてくるなら、別れさせ屋に依頼をするのもよいでしょう。心理誘導など別れさせるテクニックを使うからです。結果、別れる可能性を高められます。

不倫相手と別れるときも復縁したいときも別れさせ屋が助けになる

別れさせ屋は、復縁屋を兼業するところが多いようです。復縁屋は別れさせ屋の逆バージョンです。別れさせ屋は不倫相手と奥さんを離婚させたいというときなど助けになります。逆に復縁屋は、別れたターゲットとの復縁をサポートするのです。

■別れさせ屋は不倫相手や恋人を別れさせられます

別れさせ屋の仕事は、恋愛関係や婚姻関係にある二人を別れさせるのが仕事です。

依頼者はさまざまな状況にあります。たとえば、配偶者が不倫をしている、自分が不倫をしているが関係を解消したいなどが挙げられるでしょう。

不倫の場合、自分の子供がしているので親御さんが別れさせ屋に依頼をするケースもあります。不倫相手が離婚をしてくれないので、交際相手が依頼する場合もあるのです。

恋愛関係で別れ話をしたが、ストーカーなどトラブルに発展しそうで怖いと考えているケースがあります。好きな人に恋人がいるので、別れさせて欲しいという依頼もあるようです。

■復縁屋は復縁工作により恋愛関係を戻します

復縁屋は、別れた相手と復縁するサポートをしてくれます。実際、別れた理由によっては、復縁しようとしても簡単ではありません。ただ、復縁屋はノウハウを持っているため、ひとりより復縁の成功に至りやすいのです。

多いのは、元カレと元カノ、離婚した配偶者や同棲や別居を解消したが、その状態から復縁したいケースなどが挙げられます。

配偶者や恋愛関係以外にも、家庭の事情による親や親戚、友人や知人との復縁も復縁屋の仕事です。

■不倫をしている配偶者との復縁なども対応可能です

復縁屋の中には、不倫相手から大切な配偶者を取り戻す、別れさせ屋がやる仕事を通じ、結果的に復縁に持っていく復縁屋もあるようです。

一度不倫関係にあった相手と別れたが、またよりを戻したいという依頼もあります。別れさせ屋と復縁屋は行うことが重なっている部分が多いのです。そのため、復縁屋が別れさせ屋を、別れさせ屋が復縁屋を兼業しているところも珍しくありません。

■不倫のトラブル対策や復縁したいなら兼業している別れさせ屋に依頼

別れさせ屋と復縁屋、それぞれの業務を行う業者もありますが、兼業をしているところも少なくありません。それは別れさせ屋と復縁屋の業務について、目的は異なっていても似通っている部分が多いからです。また、依頼の中には別れさせて、復縁工作を行うというケースもあります。