『不倫相手を離婚させたい!どうにか別れさせる方法はある?』

このまま不倫相手でいるのは嫌。そろそろパートナーと別れてほしい。
今回は不倫相手を離婚させたい方のための方法をご紹介します。

■ダブル不倫の場合は自分から別れて本気度をアピールする
ご自身も既婚者、もしくは交際している彼氏がいる場合、自分が先に別れてしまうという方法です。
これにより「自分も別れたのだからあなたも別れて!」と、自分がいかにこの関係が本気であるかをアピールすることができます。
相手もあなたにだけ泥水をすすらせるわけにはいかないと考え、行動に移してくれるはず。
ただしこの方法は、あなたの本気度に相手が怖気づいてしまい、逆に関係が崩れてしまうリスクもあります。
相手があなたの方へ気が向いているのであれば成功する確率は高いかもしれませんが、遊びでの付き合いと思っているようであれば、最悪の場合関係関係を終わらせられてしまう可能性があります。
結果的に全てを失ってしまうことになりかねないため、相手がどのくらい自分に本気であるかを見極めてから行動に移すことをおすすめします。

■不倫相手のパートナーに不倫していることをバラす
不倫していることを直接相手のパートナーにバラすのは、リスクが高いので好ましくないでしょう。
しかし、パートナーににそれとなく不倫相手がいることを匂わせることはできます。
夫婦の離婚理由で多いのは「不倫・浮気」。
あなたという不倫相手の存在が分かった瞬間、あっさりと離婚する決意をするという方も最近では少なくありません。
少々リスキーではありますが、不倫相手のパートナーに不倫をしていることをあえて気づかせることで、夫婦関係が崩れることを促すというのも一つの手です。

■自分のリスクを減らしたい場合は別れさせ屋に依頼する
二つの方法をご紹介しましたが、自分で何かアクションを起こそうと思うとどれも高いリスクが付きもの。
ご自身のリスクを減らしたい場合は、第三者である別れさせ屋に依頼するのも一つの手段です。
別れさせ屋は既婚女性が夫の不倫相手を別れさせるのが一般的ですが、逆に不倫相手が奥さんと離婚させたい場合の相談にも応じてくれます。
あくまでも法に触れない範囲内となりますが、プロに任せることで奥さんとの離婚率も高まるでしょう。

coupleカテゴリーの記事