心理カウンセラーへの恋愛電話相談のメリット・デメリットとは

最近、恋愛の悩みを電話相談できるサービスが注目されてきています。サイトから心理カウンセラーなどの専門家と直接話せ、身近な人には話しにくいことでも、気軽に相談できる点が人気ですが、利用するにあたってどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

本音で話せるのが大きなメリットに

恋愛電話相談を利用する最大のメリットは、自分の恋愛について頼りになるアドバイザーを得られること。恋愛状況や困っていること、自分の望みなどを話すことで、今後どうしていけばよいのか一緒に考えてくれ、とても心強く感じるでしょう。

また、心の中をさらけ出せることも大きなメリットです。対面ではためらってしまうような本音も、電話相談なら話しやすいはず。また、話を聞くプロである心理カウンセラーが相手なので、口ベタや電話が苦手という人でも安心して話せるのもよいですね。

さらに、第三者としての冷静な視点もポイント。身近な人からは得られない新鮮な助言によって、こう着状態に陥った恋愛が動き出すかもしれませんよ。

的確過ぎるアドバイスがデメリットに!?

次に、デメリットをみていきましょう。

たくさんの依頼者の相談にのってきた心理カウンセラー。その経験から、さまざまなことがみえてしまうことがあります。そのため、依頼者が期待したのとは違うアドバイスが返ってくることも。時にはツライと感じるかもしれません。

しかしそのツライと感じる現実に、実は依頼者自身がすでに気づいていることも多いようです。気づいていながら目を背け、自分が信じたいストーリーを信じてしまう。恋愛ではよくある心理ですよね。

心理カウンセラーのアドバイスをきっかけに、逃げてきた現実と向き合うことができれば、本当の幸せをつかむ大きなチャンスにできるでしょう。

恋愛電話相談サービスを行っているサイトは複数あります。それぞれのサイトでは、相談できる心理カウンセラーのプロフィールや得意分野、実績などが紹介されています。自分と相性のよいカウンセラーに出会うことができたなら、デメリットもメリットに転換できるのではないでしょうか。

Posted in couple.