依頼全体の成功率よりも重要な自分の依頼の成功率

○別れさせ屋の成功率はどれくらい?別れさせ屋へ工作活動を依頼するにはかなり高額の費用がかかる上、数ヶ月という長期間工作活動を続けることを想定しなければいけません。それを踏まえれば、依頼するなら確実に成功させたいと思うのは当然のことです。ただ、別れさせ屋は人間関係を取り扱う仕事であるということも考慮に入れなければいけません。商品を作ったりサービスを提供したりするのとは違い、人間関係を変化させることを目的としている別れさせ工作という商品には「絶対」はあり得ないのです。別れさせ屋としても、成功率がある程度高くないと顧客が集まらないことから、基本的には不自然には感じられない程度の高確率を提示していることが多いようです。それぞれのホームページなどで、おおむね70%から80%という確率で成功すると提示しています。それが嘘であるとはいえませんが、確実なデータであるともいえません。もしかしたらより低い数字かもしれませんし、逆にもっと高い確率で成功しているけれど、それだとかえって嘘らしく見えてしまうので若干低めに設定しているということも考えられます。そもそも、別れさせ屋へ寄せられる依頼にはひとつとして同じ内容、同じ状況のものはありません。すべての人間関係がそれぞれの間にしか生じないものであるのと同じです。ですから、状況も内容も違う依頼を集めて成功率を調べてもあまり意味がないといえます。

○依頼全体の成功率よりも自分の依頼の成功率を重視しよう別れさせ工作を依頼するとき、本当に重要なのは「自分が相談した依頼がちゃんと成功するかどうか」ですよね。全体の成功率よりも、自分の依頼が成功するかどうかのほうが大きな問題です。それを知りたいがために、あまり意味のない全体の成功率を気にするよりも、別れさせ屋に自分の依頼の成功率がどの程度か尋ねるほうが早いですし、その情報こそがこれまで気にしていたものよりはるかに価値のあるものです。また、依頼の成功率がどれくらいかを別れさせ屋に確認することで、その別れさせ屋がちゃんと依頼に向き合ってくれるかどうかもチェックすることができます。

Posted in seikouritu.