別れさせ屋に依頼するということ……成功率をあげるために

自分の恋人に好きな人ができたとき、自分の妻が浮気をしているとき、自分が想いを寄せている人に恋人がいるとき……誰でも生活していれば何度かは別れさせ屋に駆け込みたい、と思うようなタイミングがあるのかもしれません。別れさせ屋とは、その名のとおり恋人や夫婦を離別させるようにシチュエーションを動かしていくことを仕事とする人々のことを指しますが、実際にそんな簡単にいくものなのでしょうか。答えはノーです。断じて簡単にいくような話ではありません。しかしそれをうまくいかせるために別れさせ屋や綿密な事前調査、打ち合わせ、プランニング、面談を行って計画を実行していくのです。準備の段階でその計画が成功するかどうかは決定しているといっても過言ではありません。それではその準備とはいったいどのようなものなのでしょうか。面談まず依頼者との面談からすべては始まります。ターゲットとの関係、なれそめ、期間、好きな食べ物、趣味、仕事、好きな映画、好きな場所、苦手なもの、好きな言葉、好みの異性……などなど詳細にわたるまで聴取していきます。

余談ではありますが、この事前の情報収集が綿密に行うことができれば、かかる費用がいくぶんか安く抑えることができる可能性があります。別れさせ屋が行う事前調査にかける時間が短くてすむようになるからです。自宅周辺の環境などの確認ターゲットの居住区の周辺の情報や、周辺に住んでいる人々の情報を収集します。ターゲットの近くに住んでいる人物に原因がある可能性もあります。交友関係の調査ターゲットが学校で、職場で、バイト先でやりとりしている交友関係の調査を行います。最近やりとりを開始しだしたような人も入念に調査をする必要があります。ターゲットがよくいく場所は入念に調査仕事やバイトだけではなく、ターゲットが頻回にでかけるような場所に関してはさらに入念が調査が必要となります。週に何度も通っているようなカフェのような場所であったり、お店であったりなどです。以上のようにターゲットの人物像や性格、気質を探れるような生活パターンを2週間から3週間ほどかけてみっちりと調査し、その上で計画の選定、シミュレーション、工作員選びなどを行っていくのです。この入念な準備により、別れさせ屋の工作の成功率は格段に上昇していきます。

Posted in seikouritu.