気になる別れさせ屋の成功率

○費用も時間もかかる別れさせ工作「別れさせ屋」という、カップルを別れさせる仕事。依頼を考えるときに気になるのは、その成功率ですよね。別れさせ屋への依頼料、そして実際に情報収集をしたり工作活動をしたりするための活動費は、たいていの場合かなりの高額になります。数十万円なら安いほうで、ほとんどのケースで100万円以上がかかるとみてよいでしょう。くわえて、工作するための期間もかなりの長期となります。数ヶ月で終われば早いほうで、なかには半年以上かけてゆっくりカップルを破局へ誘導することもあるそう。期間が延びれば延びるほどその分料金も増えていきます。別れさせ屋へ依頼することは、時間的にも金銭的にもかなりの余裕がなければできないことなのです。それだけの費用と時間を注ぎ込むわけですから、すっかり無駄になってしまうことは絶対に避けたいですよね。対価を払った分、しっかり別れさせてくれなければ困ります。

○別れさせ屋の依頼成功率はかなり高いその成功率は業者によってもまちまちでしょうが、とある別れさせ屋はおよそ70%という数字を出しています。低くもありませんが、かなり高いといえる数字でもありませんよね。ただ、この成功率に対して残りの30%は、単純に依頼に失敗したケースであるというわけでもありません。ほとんどの場合は、なんらかの事情によって工作を途中で終了することになり、そのために依頼完遂、成功とはならなかった、というもののようです。ですから、工作を最後まで遂行することができれば、より高い割合でターゲットであるカップルを別れさせることに成功している、と考えられます。工作を途中で終了させることになる理由というのはいくつかあります。まず、依頼者が金銭的に余裕がなくなり、工作を断念せざるを得なくなったというものです。金銭的には余裕があっても、依頼者自身がこれ以上の工作は必要ないと判断した場合にも依頼は失敗というかたちで終了することになります。明確に失敗事例となりうるのは、ターゲットが極端なひきこもりであったりして接触が困難なケースなどです。ただ、こうした場合には事前に成功の望みが薄いことは伝えられますので、無謀な工作に多額の費用を投入させられる、ということはありません。こうした事情も踏まえると、成功率に関しては、ある程度安心して依頼することができそうです。

Posted in seikouritu.