お子さんと交際相手の破局を願うなら別れさせ屋に依頼を

○子供とその恋人を別れさせたいというご両親からの依頼別れさせ屋へ依頼する人のなかには、自分自身の恋愛関係について問題を抱えているのではなく、娘や息子が現在交際している人と別れるように仕向けてほしい、と考えている人もいます。自分のこどもが、なんだか怪しげな恋人と付き合っていたり、恋人との交際があきらかに勉強や仕事に悪い影響を与えていたりしたら当然気になりますよね。多少過保護かとも感じられますが、大事なお子さんを守れるのは最後にはご両親しかいませんから、どう見ても別れるほうがいいと感じられるときには、別れさせ屋への依頼はひとつの適切な選択肢でもあるといえるでしょう。

○結婚を阻止したいというケースもお子さんももうじゅうぶんに大人といえる年齢であるときには、現在交際している人との結婚を阻止したい、というケースも考えられます。本人どうしが好き合っているのに……と罪悪感を感じてしまうこともありますが、人生の先輩でもあるご両親の目からみてあきらかに結婚に向いていないと感じられるパートナーであったり、もしくはパートナー自身よりもその家族に問題があったりと、結婚を素直に認められない状況になるのは決してめずらしいことではありません。交際を続けたり結婚をしたりすることによる悪影響はあきらかであるにもかかわらず、ご両親が直接忠告しても納得してくれないということも当然考えられます。そんなとき、無理にふたりを別れさせるのではなく、工作員等を利用して当人どうしが納得済みで別れさせることのできる別れさせ屋に依頼すれば、これまでどうにもできなかった問題が良い方向へ進み、スムーズに解決できるかもしれません。自身のこどものことについて別れさせ屋へ依頼するときのポイントは、別れさせ屋の出す方針にはあまり口出しせず、一度依頼したらあとはある程度任せてしまうということです。もちろん生まれたときから見守ってきたご両親のほうがお子さんのことをより理解しているかもしれませんが、別れさせ屋も人間関係を構築・破壊するプロフェッショナルです。ご両親では気がつけなかった部分にも注意して、スムーズなカップルの破局を実現してくれることでしょう。

Posted in parent.