本気の不倫で大変なこととは?

不倫は遊びだという人もいれば、本気の気持ちで相手と関係を続けている人もいるでしょう。そして本気の不倫をしている人だからこその苦しみがあり、大変なこともあります。特に女性に多いのですが、本気の不倫では何が大変だと感じているのでしょうか。

■不倫関係を秘密にしなければならないこと

不倫関係は公言することができません。どれだけ親しい間からの人であっても、家族であっても、自分が不倫をしていることは言えません。言ったら、必ず反対されるでしょうし、もしかすると相手から距離を置かれてしまうかもしれません。職場では仕事にも影響しますし、会社に居られなくなるかもしれません。

でも人は弱い生き物なので、いつまでも一人で秘密を抱え続けるのは大変です。そして常に後ろめたさがつきまとうので、不倫関係を続けることは、とてもエネルギーが必要です。

■相手も本気かどうかわからない

自分は本気の気持ちであっても、相手はどう思っているかわかりません。人は簡単に嘘を言います。もし相手から本気なのと質問されて、本気じゃないと言う人はほとんどいないでしょう。口から次々と歯の浮いたようなセリフを言ったり、相手を安心させるようなことを言うのは、そこまで難しいことではありません。気持ちと言葉は裏腹にあることは多々あるからこそ、不倫相手が本気かどうか分からないのです。そしてわからないまま、関係を続けることは、常に不安が付きまといますし、恋愛も素直に楽しめないほど、不安定な気持ちになることもあります。

もし本当に相手の気持ちを確かめたいのであれば、別れさせ屋や探偵業などに相談し、相手の素行調査などをしてみるのもよいでしょう。時に工作員を派遣し、相手に近づいて本音を聞き出すようなこともしています。相手が本気であれば、そのまま関係を続け、もしただの遊びと捉えているのであれば、別れを切り出し、また別の恋愛をする方がよいでしょう。

不倫関係は、一時的には楽しい気持ちになるかもしれませんが、それが長く続くと不安な気持ちになりやすいです。相手が本気かどうかわからない時は、一度冷静になりあらためて関係を見つめなおす時間も必要となるでしょう。

Posted in lafabe.