本気の不倫と気づく瞬間

現在パートナー以外の相手と付き合っているいわゆる不倫状態にあるが、はじめは遊びのつもりだったのに、いつの間にか本気になっていた…。という経験はありませんか?

今回は、遊びの不倫から本気の不倫だと気づく瞬間の一部をご紹介致します。

1.現在のパートナーに失望した時

既婚の方の場合ですが、現在のパートナーに失望した時に本気の不倫へと変わることが多いようです。

夫婦関係のマンネリから不倫へと発展することが多いですが、この時点ではまだ離婚を考えるほど夫婦関係は冷めきっていないかと思います。

しかし、何らかの事情でパートナーとの未来を考えられなくなった時は、不倫相手との今後を真剣に考えることが多くなるでしょう。

2.不倫相手といるときのほうが落ち着くと感じた時

なんとなく家にいると落ち着かない…。

そのようなきっかけで不倫をすることが多いですが、パートナーといるときよりも不倫相手といるときの方が安心感を得られる場合、本気の不倫かもと気づくことがあります。

3.なりふり構わず不倫相手を優先したいと思った時

家庭があるが壊れてしまっても構わない、またはパートナーと離婚してもいいから不倫相手と一緒にいたい…

と、どんな状況になってしまっても構わないと思うのであれば、本気の不倫であると気づきやすいかと思います。

このような状況の時は、パートナーとやり直して再出発することがかなり難しい状況だと思いますので、これからの将来をどのようにするかを考えていく必要があります。

本来割り切った関係であるはずが割り切られないと感じるのは、パートナーよりも不倫相手に強い愛情を感じている場合がほとんどですので、不倫を続けるのかきちんとけじめをつけるのかを考えていく必要があります。

しかし既婚の方でお子様がいるなら、現在のパートナーと関係を続けていく方が良い場合もあります。

いずれにしても不幸になる人が少ないことが理想ですので、後悔のない決断をするようにしましょう。

Posted in lafabe.