不倫相手と一緒になるには?悩み相談は友だちよりも電話相談がべスト

不倫相手に本気になってしまい、どうしても今のパートナーと別れて再婚したい!と思うこともあります。ですが、重大な決断だけに簡単に決めることも難しいでしょう。誰かに相談するなら、秘密厳守の電話相談がベストです。

■女性は育児がひと段落したときに不倫する可能性が高い

電話相談に寄せられる悩み相談の中には、育児がひと段落したころの女性が不倫した、というケースが少なくありません。育児がひと段落したころは、自分の人生を振り返ることや、女性としての自分を見直すことがあります。旦那とは合わないと感じることも多いのです。

育児や自分のことに関心が薄い旦那よりも、何かと気遣い一人の女性として扱ってくれる不倫相手の方が、居心地が良いのは当然のことです。単純に今日もおつかれさまとひと言、声をかけられるだけでも全く違うため、どんどん不倫相手にのめり込む傾向もあります。

■今の旦那と離婚して不倫相手と再婚するにはどうしたらいいのか

居心地が良いところに居たい、そう思うのは誰でも同じです。ですが、子どもがいる主婦が実際にそれを実行してしまうと、場合によっては慰謝料を請求されてしまうかもしれません。そのため、即決するような進め方ではなく、冷静になって不倫相手への思い、今の旦那への思い、別れたときのこと、子どもへの影響など良く考えることが必要です。

同じ部屋にいて会話もない、子どもの具合が悪くても気にする様子もないような旦那なら、それを理由に離婚するのが良いでしょう。ですが、不倫相手のことは絶対にバレないようにしてください。揚げ足を取られてしまえば立場が逆転するからです。

そのほかのことでも離婚の理由にふさわしいことがあれば、記録と証拠をできる限り保管しておいてください。小さなことでも積み重なれば必ずや力になります。

■不倫は人にいいにくい!でも電話による悩み相談なら適格なアドバイスがもらえる

不倫の相談は誰にでもいいにくいものですが、電話による悩み相談なら第三者の立場でのアドバイスがもらえます。もちろん、秘密は厳守され、顔を合わせるようなこともありません。人生がかかっている大切なことだけに、一人で突っ走るのではなく一度は相談して、じっくり結論を出すと良いでしょう。

Posted in lafabe.