別居中に浮気しているのが発覚。慰謝料は取れる?

もし結婚相手が別居中に浮気をしていることが分かったら、どうしますか?おそらくほとんどの人は失望し、離婚を考えるようになるでしょう。ただ、それは珍しいケースではありません。そして必ず問題になるのが慰謝料です。こういったケースでは慰謝料は取れるのでしょうか。

<なぜ別居しているのかによる>

別居という言葉を聞くと、少しネガティブなイメージを浮かべるかもしれません。

ただ、中には仕方なく別居している家庭もいます。例えば、仕事の関係上、お互い一緒に住むことができず、別々に住んでいる夫婦もいます。病気などの影響で、誰かと一緒に生活することが難しく、別居しているところもあるようです。

とはいえ、別居中の人の多くは、不仲であったり、生活が合わない、価値観が合わないなどによる別居がほとんどです。いわば離婚する一歩手前の状況でありますが、離婚するにはまだ早いと考えたり、子供のことでタイミングを見計らっていることもあります。

浮気が発覚したことで慰謝料が取れるかどうかは、なぜ別居しているかどうかが重要になります。

<夫婦関係が破綻しているかどうか>

もし仕方なく別居している中での浮気の発覚であれば、どうなのでしょうか。これは夫婦関係は成立しており、その上で浮気をしたわけですから、相手を傷つけ手しまった事には間違いありません。

よって、仮に浮気が原因で離婚してしまった場合、慰謝料を請求することができます。そして慰謝料が認められる可能性が高いです。

しかし、一方でお互いの問題で別居している場合は別です。

これは、夫婦関係はもはや成立していないと判断されるため、仮に浮気をしてしまっても、それが原因で離婚したとは認めにくくなります。よって、慰謝料を請求したとしても、認められない可能性が高いのです。

別れさせ屋に相談に来るケースでも、別居中の相手に浮気をさせて慰謝料を取りたいという依頼がくることもあります。

仮に別れさせ工作により浮気をさせることに成功したとしても、家庭裁判では慰謝料の請求が認められるかどうかはまた別の問題となります。その点を考慮し、工作をするかどうかを判断しなければなりません。

Posted in lafabe.