夫婦を別れさせるのは悪か?その方法は?

不倫を良いイメージにとらえる人は少数派だと思います。「不倫は家庭を壊す。」「子供がかわいそう。」等々。負のイメージが付きまとうのが不倫です。未婚の男女が恋愛、結婚へと至るなら多くの人が祝福します。不倫はそうはいきませんね。おそらく負のイメージが勝つからでしょう。別れさせ屋に来る依頼者にも、不倫で悩む人は少なからずいます。ここでは「不倫」と「夫婦を別れさせる方法」について書いています。不倫中の人、もしくは不倫の末に彼・彼女と結婚したいと考えているすべての人に読んでほしい内容です。

■不倫にまつわるイメージ「不倫が悪か?」と問われれば必ずしもそうとは言い切れません。昔と違って夫婦像・家族像は多様化しています。中には夫の不倫を容認している妻もいます。そうすることで家族が成り立っているのなら部外者がどうこう言うことではないのかもしれません。もしくは、家庭で夫が精神的なストレスを抱えている場合、別の女性といることで「幸せを感じられる。この人となら一緒に暮らせるのではないか。」と考えたとしたら。世間では不倫と言われ、結婚したら略奪婚と言われそうです。しかし、結局、何もかもが当事者の問題なのではないでしょうか。当事者の問題であるなら部外者が善悪の判断をするべきではありませんね。

■別れさせ屋がとる方法夫婦の別れさせ工作でとる方法はいくつかあります。夫婦の関係や妻の性格、子供の有無など様々な情報を考慮して最適な方法を模索します。ひとつの例を挙げると、同性の工作員を妻に近づけて、妻が心を開くよう仕向けます。何でも話せる関係を構築したうえで妻に別れた方が良いと思わせる話をします。妻が納得して自ら別れを選択すれば作戦成功です。工作の要は最適な方法を見つけられるか否かです。人それぞれの人間関係や個性がある中でぴったり合う工作方法を見つけるのは簡単ではありません。そのために必要なのが情報収集です。どれだけたくさんの確実な情報があるかが成功を左右するのです。不倫で悩んでいるなら一度、別れさせ屋に相談してみるのも良いと思います。別れさせ屋では相談料は無料です。

Posted in couple.