電話相談できる心理カウンセラーって?恋愛のことも気軽に相談できるサービス

恋愛の悩みは誰にでも相談できるものとは限りません。できれば親身になって相談に乗ってほしい、自宅から電話相談できればリラックスして話せるなどの希望がある方は、電話相談できる心理カウンセラーの利用がおすすめです。

■恋愛の相談に電話相談が最適な理由とは?

恋愛のこととなると、友だちにも言いにくいことはありませんか?本音を話せなかったり、見栄をはってしまったり、素直になれないこともあるはずです。また、対面した相談だと緊張することもあるでしょう。そういったさまざまなケースをクリアできるのが、電話相談です。

電話による相談なら相手が心理カウンセラーでも緊張しにくく、自宅から相談できればリラックスしやすいといえます。また、相手の顔が見えないことから、思っていることをどんどん話せるメリットもあります。さらに心理カウンセラーの言葉も、素直に受け入れられる効果も期待できます。

■心理カウンセラーは男性と女性のどちらがいいの?

電話相談を利用して心理カウンセラーに恋愛の相談をするとき、気になるのは心理カウンセラーの性別ではないでしょうか。話しやすさで決めても良いですが、相談内容によって決めるのがおすすめです。例えば、相手の気持ちを知りたいという相談なら、異性の心理カウンセラー、自分がどうすればいいか知りたいときは同性の心理カウンセラーという風に使い分けましょう。

相手の気持ちを知りたい、相手の心理を探りたいというときは、異性の方が詳しいアドバイスが期待できますね。相手の立場に立った考えを示してもらえるでしょう。反対に、自分がどうすればいいかなどの、自分の行動や気持ちを整理したいときは、同性の方が分かり合える部分が多いです。同じ男として、女としてこうだというアドバイスがあれば、なるほど!と納得することができるでしょう。

■はじめは無料で試せる心理カウンセラーに電話相談するのがおすすめ

恋愛の電話相談は有料サービスがほとんどですが、初めての利用なら無料で試せる心理カウンセラーに相談するのがおすすめです。時間が短いなどの制限があっても、雰囲気や感覚を掴むことができます。上手に使って恋愛を成就させましょう!

不倫相手と一緒になるには?悩み相談は友だちよりも電話相談がべスト

不倫相手に本気になってしまい、どうしても今のパートナーと別れて再婚したい!と思うこともあります。ですが、重大な決断だけに簡単に決めることも難しいでしょう。誰かに相談するなら、秘密厳守の電話相談がベストです。

■女性は育児がひと段落したときに不倫する可能性が高い

電話相談に寄せられる悩み相談の中には、育児がひと段落したころの女性が不倫した、というケースが少なくありません。育児がひと段落したころは、自分の人生を振り返ることや、女性としての自分を見直すことがあります。旦那とは合わないと感じることも多いのです。

育児や自分のことに関心が薄い旦那よりも、何かと気遣い一人の女性として扱ってくれる不倫相手の方が、居心地が良いのは当然のことです。単純に今日もおつかれさまとひと言、声をかけられるだけでも全く違うため、どんどん不倫相手にのめり込む傾向もあります。

■今の旦那と離婚して不倫相手と再婚するにはどうしたらいいのか

居心地が良いところに居たい、そう思うのは誰でも同じです。ですが、子どもがいる主婦が実際にそれを実行してしまうと、場合によっては慰謝料を請求されてしまうかもしれません。そのため、即決するような進め方ではなく、冷静になって不倫相手への思い、今の旦那への思い、別れたときのこと、子どもへの影響など良く考えることが必要です。

同じ部屋にいて会話もない、子どもの具合が悪くても気にする様子もないような旦那なら、それを理由に離婚するのが良いでしょう。ですが、不倫相手のことは絶対にバレないようにしてください。揚げ足を取られてしまえば立場が逆転するからです。

そのほかのことでも離婚の理由にふさわしいことがあれば、記録と証拠をできる限り保管しておいてください。小さなことでも積み重なれば必ずや力になります。

■不倫は人にいいにくい!でも電話による悩み相談なら適格なアドバイスがもらえる

不倫の相談は誰にでもいいにくいものですが、電話による悩み相談なら第三者の立場でのアドバイスがもらえます。もちろん、秘密は厳守され、顔を合わせるようなこともありません。人生がかかっている大切なことだけに、一人で突っ走るのではなく一度は相談して、じっくり結論を出すと良いでしょう。

別居中に浮気しているのが発覚。慰謝料は取れる?

もし結婚相手が別居中に浮気をしていることが分かったら、どうしますか?おそらくほとんどの人は失望し、離婚を考えるようになるでしょう。ただ、それは珍しいケースではありません。そして必ず問題になるのが慰謝料です。こういったケースでは慰謝料は取れるのでしょうか。

<なぜ別居しているのかによる>

別居という言葉を聞くと、少しネガティブなイメージを浮かべるかもしれません。

ただ、中には仕方なく別居している家庭もいます。例えば、仕事の関係上、お互い一緒に住むことができず、別々に住んでいる夫婦もいます。病気などの影響で、誰かと一緒に生活することが難しく、別居しているところもあるようです。

とはいえ、別居中の人の多くは、不仲であったり、生活が合わない、価値観が合わないなどによる別居がほとんどです。いわば離婚する一歩手前の状況でありますが、離婚するにはまだ早いと考えたり、子供のことでタイミングを見計らっていることもあります。

浮気が発覚したことで慰謝料が取れるかどうかは、なぜ別居しているかどうかが重要になります。

<夫婦関係が破綻しているかどうか>

もし仕方なく別居している中での浮気の発覚であれば、どうなのでしょうか。これは夫婦関係は成立しており、その上で浮気をしたわけですから、相手を傷つけ手しまった事には間違いありません。

よって、仮に浮気が原因で離婚してしまった場合、慰謝料を請求することができます。そして慰謝料が認められる可能性が高いです。

しかし、一方でお互いの問題で別居している場合は別です。

これは、夫婦関係はもはや成立していないと判断されるため、仮に浮気をしてしまっても、それが原因で離婚したとは認めにくくなります。よって、慰謝料を請求したとしても、認められない可能性が高いのです。

別れさせ屋に相談に来るケースでも、別居中の相手に浮気をさせて慰謝料を取りたいという依頼がくることもあります。

仮に別れさせ工作により浮気をさせることに成功したとしても、家庭裁判では慰謝料の請求が認められるかどうかはまた別の問題となります。その点を考慮し、工作をするかどうかを判断しなければなりません。

不倫相手が本気かどうか確かめたい

不倫している人は、いつも不安な気持ちを抱えています。相手はどういうつもりでこの関係を続けているのか。将来的に自分と一緒になる気はあるのか。確かめたくなるけど、相手に嫌われたくない。本心が分からないと悩んでいる人もいるでしょう。そんな時は別れさせ屋に相談するのもありです。

<家族や子供を大切にしているかどうか>

相手が本気かどうかを見極めるのは非常に難しいのです。ただ一つの目安として相手が家族や子供を大切にしているかどうかで判断できます。

例えば、子供の運動会や参観日、学芸会など、イベントがある時に、会いたいと言ってみましょう。もし相手が不倫相手より子供を優先したら、本気かどうかは怪しいです。逆に、子供のイベントに参加せずに不倫相手と会うようであれば、本気である可能性が高いです。

他にも、奥様と普段仲がよいかどうかも判断基準です。マメに連絡を取りあったり、休日に一緒に出掛けるなど、関係が良好に見えるのであれば、不倫はお遊びの可能性が高いです。不倫相手と将来的に一緒になりたいと思っている人の多くは、夫婦関係が破たんしてたり、家族関係が悪いことが多いです。

家族との関係が良好にも関わらず、不倫相手と一緒になるという洗濯をする人はほとんどいません。まずは、家族や子供をどう思っているのか見極めましょう。

<工作員を送り込み本心を聞き出す>

もし自分ではなかなは判断できないのであれば、別れさせ屋に相談してみましょう。別れさせ屋は、単に相手を別れさせるだけではなく、相手の本心を聞き出すこともできます。

工作員を使い、相手と親密になり、今の関係をどう思っているのか本心を引き出します。別れさせ屋の工作は、相手の好みの異性を送り込み、トラップを仕掛けるのが一般的です。でもこのように、本心を聞き出すためには、同性の工作員が、まるで親友のような関係になり、相手の心を確かめることもあるのです。

不倫相手の本心は、相手からはなかなか分からないものです。だから、別れさせ屋のように第三者によって、本気かどうかを確かめるという人もいるようです。

不倫相手と別れたい。なぜ当人から依頼がくるのか

恋や愛は、時に人を狂わせてしまうことがあります。その愛情が一方的であればあるほど、人は暴走してしまいます。別れさせ屋には、不倫相手と別れたいという相談がくることがあるようです。依頼人は、その不倫をしている当事者です。一体どういうことなのでしょうか。

<一時の間違いがダラダラ続き>

不倫をしている人は、一度体の関係を持っただけで、その後ダラダラと関係が続いてしまうことがあります。当人としては、早く別れたい、関係を清算したいと思っています。

でも、相手が別れてくれない、別れるなら関係をばらすなどと言われ、仕方なく続けてしまっているという話も珍しくありません。特に相手が自分勝手で暴走しやすい相手だった場合は、歯止めがきかなくなります。

相手の妻や夫にいたずらに電話したり、いたずらをするなど、ゆさぶりをかけて関係を楽しもうとします。

愛情は時におかしな方向へと走り、ストーキングをしたり、DVをしたり、モラルハラスメントを起こすこともあります。

不倫する相手がそうした傾向のある人だった場合、一時の間違いによって、その後自分自身も苦しめてしまうことにもなりかねないということです。

<別れさせ屋はどうするのか>

もし不倫相手と別れたいという相談が来たら、別れさせ屋はどうするのでしょうか。当人が何をやっても別れならない人と、工作により別れることができるのか疑問です。工作の方法としては、とにかく不倫相手に別の相手を見つけてもらうしかありません。例えば、その人の好みの異性を送り込みます。

もちろんその人は工作員です。ターゲットと工作員が親密になり、意中の相手を不倫相手からその人になるようにし、不倫相手とは別れてもいいという心境にさせます。そして頃合いをみて、依頼人に別れを切り出すようにします。元々熱しやすい人だから、一度夢中になる人を見つければ、比較的簡単に別れてくれるようです。

不倫している相手と別れてしまいたいと思っている人は意外に多いようです。簡単に関係を清算できないからこそ、別れさせ屋のようなプロに頼りたくなるのでしょう。

不倫していた人と復縁したいという相談

不倫関係はいつまでも長く続かないものです。何カ月、何年か関係が続き、最終的には会わなくなるという人も珍しくありません。しかし、もう一度不倫相手と復縁したいという相談が別れさせ屋にくることもあるようです。

<別れさせ屋は復縁屋であることも>

そもそもなぜ別れさせ屋に、復縁したいという相談が持ち込まれるのでしょうか。それは、別れさせ屋は、夫婦やカップルを別れさせるだけではなく、時に誰かと復縁したいという依頼を受け、実際に復縁させることもあるからです。別れさせ屋に対し、復縁屋とも呼ばれています。

この両者、誰かと別れさせるという工作と、誰かとヨリを戻すという工作。全く異なるようにも見えますが、実はとても似ているのです。なぜなら、ターゲットの心理にうったえかけて、恋愛模様を操作するからです。だから、結果だけ見ると全く異なることをしているようにも見えますが、工作そのものはどちらも似ています。ターゲットに近付き、親密になり、そして相手の心を誘導していきます。別れさせ屋が復縁屋を行っているのは、どちらも同じスキルが必要であり、どちらも対応が可能だからです。

<不倫関係に戻りたいと思う気持ちとは>

なぜ不倫していた人と復縁したいと思うのでしょうか。理由は人それぞれですが、共通しているのはその関係が楽しかったからでしょう。

不倫は少し後ろめたさがありながら、恋人同士の新鮮な気持ちを味わうことができるので、結婚して夫婦関係が少しさめている人にはとても刺激的です。また不倫相手にとっても、妻や夫がいる人を寝とっているという背徳感があり、自尊心を満たすこともあります。

不倫関係が終わる時は、家庭を大切にしたい、周囲にばれて関係を続けることができなくなった、のどちらかが多いです。

ただ、相手との気持ちが切れたわけではありませんので、時間が経ち、ほとぼりが冷めた頃にまた相手と復縁したいと思うようになります。

別れさせ屋は、時に復縁屋でもありますので、不倫していた人と復縁したいという相談を受けることもあります。

不倫はいけないことと頭ではわかっていながら、再度関係を持ちたくなるから、人間は必ず理性だけで生きているわけではないことが分かります。

東京都内でおすすめの別れさせ屋はどこ?安心して利用できる別れさせ屋を徹底解説!

全国各地に店舗を構える別れさせ屋。
その多くは日本の首都である東京を拠点としている場合が多いです。
そこで今回は東京都の別れさせ屋を利用することのメリットや、東京都内で強いと評判の別れさせ屋をご紹介します。

■東京都の別れさせ屋がおすすめの理由
まずは東京都内で別れさせ屋を利用するメリットを確認しておきましょう。

・依頼数が多いため実績が高い
・工作人や調査員の数が豊富で品質が高い
・別れさせ屋激戦区なのでサービスが充実している
・アクセス良好で隣接する県へも対応してくれる

東京都内で別れさせ屋を利用することには、こんなにたくさんのメリットがあることが分かります。
また東京に本社を構える別れさせ屋は、大阪や名古屋などの主要都市にも店舗があることも。
東京まで出てこられなくても、東京に本社を置く別れさせ屋の支店を探してみるのもいいかもしれませんね。

■東京都内でのおすすめの別れさせ屋㈰M&M
まずは東京都内で高い実績を誇る「M&M」
その人気はどこにあるのでしょうか。

・東京都内と近郊に調査員や工作人が配置されている
・「別れさせ」以外にも「復縁」「出会い」「離婚」などの独自のプランが充実している
・24時間年中無休で相談できるフリーダイヤルがある

M&Mにはこのような特徴があります。
ターゲットと工作人が接触しやすいように、東京近郊にも配置されているというのは非常に心強いですね。
別れさせる以外にも、復縁や出会いなどの相談に乗ってくれることも人気の理由といえるでしょう。

■東京都内でおすすめの別れさせ屋㈪リライアブル
「成功率に自信あり!」と謳っているのが、品川区に拠点を構える「リライアブル」です。

・安い料金ではないものの成功率を第一優先にしている
・実働回数保証で安心して利用できる
・事前事後の報告を徹底している

リライアブルにはこのような特徴があります。
会社HPには「成功率に自信あり」「成功率第一優先」とあり、「成功率」の文言を推していることから自信の高さが窺えます。
多くの別れさせ屋は期間を設定した契約内容となっていますが、リライアブルは実働回数を保証するというもの。
別れさせ屋とのトラブルにありがちな「時間が足りなくなったから期間延長」というものがなく安心して利用できるでしょう。

『別れさせ屋ってどんな職業?別れさせ屋になろうと思ったら誰でもなれる?』

夫と浮気相手を何としてでも別れさせたい。
不倫相手と奥さんが早く別れるように手伝ってほしい。
そんなときに頼りになるのが別れさせ屋。しかしその別れさせ屋の実態は不明な点が多いもの。
そこで今回は別れさせ屋がどんな職業なのか調べてみました。

■別れさせ屋は具体的に何をするのがお仕事?
もっとも気になるのが別れさせ屋の具体的なお仕事内容。
別れさせ屋とは、名前の通り依頼主の話を聞き、ターゲット同士を別れさせるプロの集団です。
一番多い依頼は「夫と不倫相手を別れさせてほしい」「婚約者に浮気相手がいるから別れさせてほしい」といった恋愛に関係するもの。
他にも友人や職場の人間関係、親戚関係などのトラブルを断ち切るのに動くこともあります。
別れさせ屋の作業は「調査する」「計画を立てる」「計画を実行に移す」の3段階が基本。
たとえば「夫と不倫相手を別れさせたい」という依頼の場合、まずは不倫相手の好みの異性のタイプや行動パターンを徹底的に調査します。
その調査結果を基に、別れさせるための計画を綿密に立て、失敗しないように工作人を送り込み実行するという流れです。

■別れさせ屋と探偵は違う?
別れさせ屋と探偵は似ているようで違います。
探偵は「夫が浮気をしているようなので調査してほしい」といった依頼に応えるもの。
ターゲットを尾行することで、浮気や不倫の現場を証拠に残し依頼人に報告をします。
そのため浮気や不倫の証拠を押さえたいだけであれば、別れさせ屋ではなく探偵に依頼すればいいのです。

■別れさせ屋になるには?
ミステリアスな雰囲気が漂う別れさせ屋、いざ自分がなりたいと思ったら簡単になれるものでしょうか?
別れさせ屋になるには4つのポイントがあります。

・コミュニケーション能力が高い
・細かい変化に気付ける
・精神的、肉体的にタフである
・守秘義務を守れる

最低限でもこの4つを持ち合わせていることが、別れさせ屋になるための第一歩といえるでしょう。
もちろん別れさせ屋の中でも、依頼者からヒアリングをする・別れさせるための計画を立てる・工作人としてターゲットに接触をするなど、どこのポジションに就くかによっても細かく変わってきます。
別れさせ屋への就職や転職を考えている方は、企業の採用情報をチェックしてみましょう。

別居中に浮気された場合の法的処置は?

ひと口に別居と言っても、離婚を前提の別居や、単身赴任での別居、一旦冷静になるための別居とさまざまです。そんな別居中に相手が浮気をしていた場合、慰謝料の請求は出来るのか、状況ごとにご紹介いたします。

■離婚を前提に別居をしていた場合はどうなるの?

離婚を前提に別居していた場合は、婚姻生活の破綻とみなされることがあるでしょう。その場合、別居後の浮気については慰謝料や離婚の原因に直接つながることは認められない可能性があります。しかし、別居後の浮気が見つかった場合は、その浮気の開始時期に注目しましょう。別居前に浮気を開始している場合には、有利に離婚を進めることや、相手に慰謝料を請求できる可能性も出てきます。別居後の浮気が見つかったからと言って諦めないでください。怪しいと思った場合には、浮気がいつ開始されたのか証拠をしっかりと集めましょう。

■離婚を前提にしていない場合はどうなるの?

そもそも単身赴任をしている場合や、一旦冷静になりたいために別居をしている場合でも、これからも婚姻関係を続けて行きたいという意思が見られますよね。そのような理由での別居中に浮気が発覚してしまった場合、それが原因で離婚を考えるということもあり得るでしょう。そう言った時には、やはりきちんと証拠を集めることが大切です。自身の婚姻生活を壊されてしまった場合、より自分が有利になるようにいい条件で離婚したいと考えることは普通のことですよね。そんな時に証拠がきちんと集まっていれば、今後離婚の話し合いをする際に条件を有利に進めることもできるかもしれません。また、慰謝料の請求が出来る可能性も出てきます。
しかし、浮気されても離婚はしたくないと考える方もいらっしゃいますよね。そんな時にも証拠は役に立ちます。浮気をした側は、自分から離婚を切り出すことが難しくなるため、婚姻生活を進めるための話し合いも有利に進めることが可能です。

どんな時でも浮気された場合のショックは計り知れませんよね。浮気された側が泣き寝入りをせざるを得ず、更に傷を抉るようなことがないよう、少しでも怪しい場合は証拠集めを徹底したいものですね。

あなたの不倫は本気の不倫ですか?

世の中に溢れている不倫の中にも、遊びの不倫と本気の不倫がありますよね。離婚するつもりはないけれど、現実逃避も出来るしなんとなく楽しいから不倫をしている場合や、離婚準備を進め、本気で不倫相手と結婚しようと思っている場合です。しかし、相手がどう思っているのかを確認することはなかなか難しいことです。そこで、相手の行動から読み取る本気度をチェックしてみましょう。

■そもそも本気になるときはどういう時?

1度は結婚をした身ですので、相手を思いやる気持ちや愛する気持ちというものを知っているはずです。それは相手が結婚相手に対して感じるものですが、反対に結婚相手から愛される感覚も知っているでしょう。そこで、結婚相手よりも愛されていると感じた場合はどうなるでしょう。今まで結婚相手が1番に自分のことを愛してくれる存在で、それ以上の愛はないと思っていたけれど、更に愛されるということはこんなにも幸せなことなんだと気づくことでしょう。そして、愛してくれる分、相手も愛を返したくなります。それは守ってあげたいという感情です。さらに、2人で居る時間が癒しの時間になった時、彼も本気の不倫へと変わるかもしれません。

■本気の不倫になった場合の行動パターンとは?

そうして彼が不倫関係に対して本気になった場合、いくつか取る行動があります。それは本気であなたと結婚したいと考えているサインかもしれませんので、できれば見逃したくないものですよね。しっかりと見極めてみましょう。
まずは、毎日連絡を取り、決まった予定はすべて教えてくれることです。相手が家族といる時にどんなことをしているのか、どんなところに出かけているのか知らないという方も多く居ます。しかし、それでは、やはり都合よく遊ばれているだけなのではとモヤモヤしてしまいます。そんな感情をいち早く察知し、不満を解消しようと思うことは、本気の不倫であればなんらおかしいことではありませんよね。
次に、記念日を忘れずに形に残る物をプレゼントしてくれることです。誰しも、好きな人との特別な日というものは2人きりでお祝いしたいものですよね。本気だからこそ、あなたと一緒に居られる幸せな記念日というものを覚えているものです。そしてプレゼントには、形に残る物を贈るでしょう。不倫の場合、形に残る物は後々不倫の証拠となるためタブーとされています。しかしそれでも物をプレゼントされた場合、それを見る度に自分を思い出してほしいという気持ちの表れでしょう。

このようにいくつかの行動パターンを紹介いたしましたが、実際にはそれ以外にも行動パターンはいくつかあるでしょう。しかし、そのうちの1つとして、相手は自分のことを大切に思っているのか、本気の不倫なのかを見極める1つの材料にしてみてください。