探偵と別れさせ屋って違うの? 探偵が別れさせ屋もしている理由を解説!

別れさせ屋の中には、素行調査や浮気調査など探偵として活躍している業者も多いです。
では、別れさせ屋と探偵にはどのような違いがあるのでしょうか?
なぜ探偵が別れさせ屋も行っているのでしょうか?
ここでは、探偵が別れさせ屋を兼業している理由について解説します。

■別れさせ屋は探偵業務の一環として行われることが多い

別れさせ屋はたいてい、探偵業務の一環として行われることが多いです。
別れさせ屋は、別れさせ工作を行う前に事前調査を行います。
ターゲットを尾行・張り込みをして情報を収集するのです。
一方、探偵の素行調査や浮気調査も尾行・張り込みを行って情報収集するため、同様のスキルが必要となります。
また、両方とも国に探偵業の届出を出す必要がありますので、探偵の業務の一環として行われることが多いのです。

■探偵であれば必ずしも別れさせ屋として活躍できるわけではない

探偵と別れさせ屋は似通った部分があることは確かですが、探偵であれば必ずしも別れさせ屋として業務ができるというわけではありません。
探偵であれば事前調査をすることはできますが、その後の別れさせ工作のノウハウがないと実際に別れさせることは難しいでしょう。

また、素行調査や浮気調査ではターゲットと接触することは少ないですが、別れさせ屋はターゲットと接触し、ある程度親しい関係にならなければなりませんので、人に警戒心を抱かせずに近づけるスキルも必要となります。

そのため、別れさせ屋としてのスキルがある業者に依頼をする方がいいでしょう。

■専門の別れさせ屋と探偵業務も行っている別れさせ屋は、どちらがいいのか?

別れさせ屋専門業者と探偵業務の両方を行っている別れさせ屋を比べると、どちらに優劣があるわけではありません。

専門で行っていると、より高いスキルがあるのではないか、反対に、探偵業務も行っていると経験豊富ではないか、と思う方もいるかもしれませんが、それは結局のところ業者によって一概には言えないのです。

依頼する上で一番大切なことは、専門であるかどうかではなく信頼できる業者であるかということでしょう。

■まとめ

探偵の一環として別れさせ屋を行っている業者も多くありますが、専門であるかどうかはそれほど重要ではありません。

探偵と別れさせ屋は共通する部分が多いため、専門であるかで判断するよりも、料金や対応などの他の要素で判断をするほうがよいでしょう。

どんな業者に依頼すればいい? 別れさせ屋の選び方を解説!

ひとくちに別れさせ屋といっても、全国各地には数多くの業者が存在しています。
地元密着型のものから全国展開している大手まで、その特徴はさまざま。
どの業者を選べばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。
そこで、ここでは別れさせ屋に依頼する際の選び方を解説します。

■まずはホームページで情報を確認する

まずは、ホームページの情報を確認して良さそうな業者を絞り込みましょう。
確認しておいた方がよいポイントはいくつかあります。

まず、探偵業届出を出しているかどうかを確認してください。

別れさせ屋は、事前調査の際にターゲットの尾行や張り込みを行い、情報を収集します。
これは探偵業に該当するため、探偵業届出を警察署経由で提出する必要があるのです。
探偵業届出を行っている業者は、公安委員会から営業許可を受けているので、安心して依頼できます。
また探偵業法では守秘義務の規定もあり、届出を行っているということは探偵業法に準じて営業を行っているため、信頼度が高いのです。

次は、料金を確認してください。
他社と比較して価格が適切かどうかや工作員と期間・プランの明確化がされているかどうかなどを確認することにより、信頼できるかどうか、ある程度判断することができます。
相場に比べて異常に安価、または高価であれば、注意が必要です。

最後に実績を確認しましょう。
別れさせ屋のホームページでは、実績と料金目安が記載されていることが多いです。
自分の状況と照らし合わせて、似たような状況であれば参考にしてみてください。
■別れさせ屋に実際会ってから依頼する

ホームページで情報を確認し、ある程度の数に絞れたら、実際に問合せをして面談をしましょう。
インターネットの情報だけでは分からないことが多いため、実際に会ってから依頼することをおすすめします。
面談をして、信用できる対応なのかどうか、料金をしっかりと案内してくれるかなどを確認してください。
別れさせ屋はターゲットに接触をすることになります。
そのため、人に信用される能力が必要となるのです。
依頼主の信用も獲得できない業者であれば、ターゲットに近づくのは難しいでしょう。

■まとめ

別れさせ屋に依頼をする際は上記のことをしっかりと確認した上で、依頼するようにしてください。
一番は、実際に話をしてみて安心して依頼ができる業者を選ぶことでしょう。

別居中の浮気で慰謝料は発生する?

夫婦の中には、離婚はしていないが別居している家庭もあります。お互い別々に生活し、ほとんど生活に干渉していない状況です。もしそんな状況で、どちらかが浮気をした場合、相手は浮気に対して慰謝料を請求することができるのでしょうか。

■そもそも浮気ってどこから?

慰謝料を請求できるような浮気とは、どこからが浮気にあたるのでしょうか。例えば、仲の良い異性と手を繋いで歩いただけとしましょう。これは不貞行為には該当しません。同じように、キスをしただけでも、慰謝料相当の浮気にはなりません。確かに、心は浮ついた気持ちになっているのかもしれませんが、こと慰謝料を巡る話となるとまた別です。

あくまで不貞行為となるのは、肉体関係を持った時です。実際に行為がなかったとしても、二人でホテルなどの密室の空間で一定時間を過ごしただけでも、浮気と認定されてしまうこともあります。ただ、手を繋いだりキスをするのも、それが頻繁に行われていたり、目立つような場所でいちゃいちゃしていたら、夫婦生活の平穏を害する行為と判断されることもあります。

■別居中の理由による

もし別居中の理由が、単身赴任であったり、子供の学校の都合など、やむを得ない事情の場合は、慰謝料を請求できる可能性があります。ここで重要なのは、婚姻関係が破綻しているかどうかです。何かしらの事情があって別居しているが、決して夫婦関係が破綻していていたと判断されない場合、同居している家庭と同様に、浮気は不貞行為に当たります。よって、慰謝料を請求した場合、支払いを命じられる可能性が非常に高くなります。

ただ、離婚を前提に別居していた場合は、慰謝料を請求することは難しくなります。なぜなら、すでに夫婦関係は破綻していたとみなされ、仮に相手が別の人と交際していたとしても、それは次の生活のことであり、浮気によって相手を著しく傷つけたとはみなされないからです。

別居中の浮気は、必ずしも慰謝料が請求できるわけではありません。ただ、だからといって軽々しく浮気をするのは良くありません。もし夫婦生活が破綻しているのであれば、しっかりと決着をつけてから、次の恋愛に進むべきです。

本気の不倫で大変なこととは?

不倫は遊びだという人もいれば、本気の気持ちで相手と関係を続けている人もいるでしょう。そして本気の不倫をしている人だからこその苦しみがあり、大変なこともあります。特に女性に多いのですが、本気の不倫では何が大変だと感じているのでしょうか。

■不倫関係を秘密にしなければならないこと

不倫関係は公言することができません。どれだけ親しい間からの人であっても、家族であっても、自分が不倫をしていることは言えません。言ったら、必ず反対されるでしょうし、もしかすると相手から距離を置かれてしまうかもしれません。職場では仕事にも影響しますし、会社に居られなくなるかもしれません。

でも人は弱い生き物なので、いつまでも一人で秘密を抱え続けるのは大変です。そして常に後ろめたさがつきまとうので、不倫関係を続けることは、とてもエネルギーが必要です。

■相手も本気かどうかわからない

自分は本気の気持ちであっても、相手はどう思っているかわかりません。人は簡単に嘘を言います。もし相手から本気なのと質問されて、本気じゃないと言う人はほとんどいないでしょう。口から次々と歯の浮いたようなセリフを言ったり、相手を安心させるようなことを言うのは、そこまで難しいことではありません。気持ちと言葉は裏腹にあることは多々あるからこそ、不倫相手が本気かどうか分からないのです。そしてわからないまま、関係を続けることは、常に不安が付きまといますし、恋愛も素直に楽しめないほど、不安定な気持ちになることもあります。

もし本当に相手の気持ちを確かめたいのであれば、別れさせ屋や探偵業などに相談し、相手の素行調査などをしてみるのもよいでしょう。時に工作員を派遣し、相手に近づいて本音を聞き出すようなこともしています。相手が本気であれば、そのまま関係を続け、もしただの遊びと捉えているのであれば、別れを切り出し、また別の恋愛をする方がよいでしょう。

不倫関係は、一時的には楽しい気持ちになるかもしれませんが、それが長く続くと不安な気持ちになりやすいです。相手が本気かどうかわからない時は、一度冷静になりあらためて関係を見つめなおす時間も必要となるでしょう。

不倫相手と上手く別れるには

早く不倫関係を終わらせてしまいたい、普通の生活に戻りたい、そう思いながらも不倫をダラダラと続けてしまう人がいます。なぜ続けてしまうのか、それは上手く相手と別れることができないからです。どうすれば上手く別れることができるのでしょうか。

■自然と距離を置く

最もベターなのは、自然と距離を置くことです。職場での不倫などではない限り、不倫相手とはお互いが連絡をしなければバッティングすることはないでしょう。会う頻度を少しずつ減らし、連絡もこちらからは一切取らない、連絡が来てもあまり返さないようにすれば、自然と距離は離れていきます。そして徐々に音信不通にして、最後は完全に連絡を取らないようにすれば、関係も消滅します。

ただ、それだけでは中途半端な状態になってしまうため、最後に今後は一切合わないと伝える方がよいでしょう。その方が相手もすっきりしますし、お互いに関係を終わらせたと認識することができます。一番怖いのが、自分では終わったつもりでも、相手はまだ続いていると勘違いされてしまうことです。そうならないように、自分の意思をしっかりと伝えることも重要です。

■不倫相手と上手く別れられない時は

ただ、まれに不倫相手の熱が高すぎて、上手く別れられない人もいます。中には、別れるなら関係を会社や家族にばらすなど脅迫されてしまい、仕方なく続けている人もいるでしょう。そんな時は、別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょうか。別れさせ屋は、工作員などを使って、ターゲットに近づき、別れさせてほしい相手と別れさせてくれます。大抵は、第三者からの依頼で、夫婦やカップルを別れさせることが多いようです。ただ、稀に当事者から今の関係を終わらせてほしいという相談もあるようです。別れさせ屋は、慎重に調査をし、その上で計画を練り、そしてプロの工作員を使って工作をします。だから、当事者だけで解決しようとするよりも、上手く別れられる可能性が高くなります。

終わらせたい関係がどうやっても上手く別れられず、日々悩んでしまっている人もいるでしょう。自分でできることを遂行した上で、それでも解決できない時は、別れさせ屋のようなプロに相談してみるとよいでしょう。

不倫相手と復縁したいと思う理由

不倫はいつまでも続くことではありません。いつか終わりがきて、その関係も終わってしまいます。でも、もう一度不倫相手と復縁したいと思う人も中にはいらっしゃいます。なぜそのような気持ちになってしまうのでしょうか。

■不倫相手に気持ちが残ってしまっている

不倫関係を続けていたということは、何かしら相手に惹かれるところがあったからでしょう。二人の時間が心地よかった、楽しかった、体の相性が良かったなど、人それぞれの理由があります。彼、あるいは彼女が、自分自身の心のよりどころになっていた、だから毎日楽しく過ごせていたということに、別れてから気付くこともあります。そしてもう一度やり直したいと思うようになります。人は何かを失ったとき、時間が経過すればするほど、それがかけがえのないものだったのかということに気づきます。だから、復縁したいと願う人が出てくるのはとても自然なことなのです。

そして普通の生活に戻ってしまったことで、張り合いがないと感じる人もいます。不倫は常にスリルがあります。いつばれるかわからない、だからこそ楽しいと、日常生活のスパイスになっています。だから、刺激のない日々がつまらないと感じてしまうのでしょう。

■復縁したいのなら

どうしても復縁したいという人は、まずは相手に連絡を取ってみましょう。もしかしたら相手も同じ気持ちを抱えているかもしれません。別れたきっかけがお互いにあるのではなく、状況によって別れざるを得なくなったのであれば、時間がたてばまた関係が戻る可能性があります。ただ中には、相手と関係が上手くいかずに別れてしまったというケースもあるでしょう。そんな人は、復縁屋など、その道の専門に相談してみるのもアリです。費用はそれなりにかかってしまいますが、一度関係を持った相手なので、復縁できる可能性は非常に高くなります。

不倫相手との関係は未来永劫続くわけではありませんが、一度切れたからといって簡単に割り切れるものでもありません。むしろその関係性が好きだった人にとっては、生活の中でとても大きなウエイトになっていたかもしれません。だから復縁したいという気持ちは決して変なことではないのです。

電話相談で悩みを解決したい。それが恋愛でも受け付けてもらえますか?

電話相談を使って悩みを解決するということは、今では珍しいことではありません。

パートナーのDVや会社で人間関係に悩む人、子供が虐待から逃げる方法にも、電話をして助けを求めることを呼びかけているくらいです。

それは恋愛だって同じです。電話相談が、実は恋愛相談にも向いているということを知ることで、電話をする勇気を持ってもらえたらと思います。

■電話相談は恋愛の悩みも相談もできる

電話相談の目的は、相談をしてくる人のメンタルや生活、命を守るためのものです。

電話なら、誰にも知られずに相談することができるので、秘密が漏れない上に、人に面と向かって話すよりも話しやすい点がメリットです。

恋愛の相談であっても、本人にとってつらい悩みであれば、しっかり相談にのってもらえます。

ですから「恋愛の相談なんて受け付けてくれないだろう」というのは誤りです。

たまに電話は苦手という人もいますが、カウンセラーが話しやすいように対応してくれますので、一度勇気を出して電話してみるのもよいと思います。

■電話相談には恋愛専門のカウンセラーもいます

ネットなどで調べると、すぐに恋愛専門のカウンセラーを見つけることができます。

恋愛専門であれば、恋愛についての悩みを解決するノウハウをたくさん持っているので、とても頼りになります。

特に、恋愛のどんなことを解決することが得意な専門家なのか、しっかり確認するといいでしょう。

ピンポイントで恋愛に得意なカウンセラーに、すぐにコンタクトを取れるのもメリットです。

■カウンセラーを選ぶのに失敗してしまったら?

カウンセラーのプロフィールを確認して、自分に合いそうな人がいたら電話してみましょう。

もし、電話したけれど思ったような回答をもらえなかった、ちょっと失敗感を持ってしまったなど、そう思ったら他のカウンセラーに電話してみるのもよいでしょう。

病院の医師やカウンセラーは、いまひとつ合わないからといってもすぐに変えてもらうことは難しいものです。

でも電話相談なら、悩みが恋愛であってもすぐに受け付けてもらえるし、たくさんのカウンセラーの意見を聞くこともできます。

ただし、料金は電話の時間で計算されることが多いので、その分費用はかかってしまいます。

電話相談なら、あなたの悩みが恋愛についてであってもすぐに受け付けてもらえます。
カウンセラーのプロフィールはしっかり確認して、頼れるカウンセラーを見つけるようにしてください。

そうすることで、恋愛の悩みを一人で抱え込むこともなく、明るい一歩を踏み出すことができるでしょう。

電話相談の心理カウンセラーは、恋愛の悩みでも解決してくれますか?

心理カウンセラーと聞くと、医療の現場で働く専門職と思うかもしれませんが、実は電話相談のカウンセラーとしても活躍しています。

電話相談で話を聞いてくれる心理カウンセラーは、恋愛の悩みも相談することができます。

電話なら、相手の顔も見ずに言いづらい悩みも話しやすくなります。

電話相談の心理カウンセラーとはどんな人?
電話でどんな悩みを聞いてくれるの?
どうすれば電話相談できるの?

そんな疑問について調べてみました。

■電話相談の心理カウンセラーとはどんな人?

心理カウンセラーを仕事としている人達は、民間のカウンセラーの資格を持っていることが多いようです。

中には大学で勉強して資格を取った人や、専門学校、通信講座、ネットの講座などを利用して勉強し、資格を取った人達もいます。

また資格を持っていなくても、スキルや経験を積み重ねて信頼を得ることで、心理カウンセラーとして活動している人もいます。

■電話でどんな悩みを聞いてくれるの?

一言で言ってしまえば、どんなことでも相談にのってくれます。

人に大したことないと言われてしまった悩みでも、こじれてしまった悩みでも、ドロドロな関係に身動きできなくなった悩みでも、相談者本人が悩んでしまったら何でも相談にのってくれます。

電話相談は秘密と匿名性が守られて、相談者のプライバシーが守られるということが大前提です。

心理学の面からアプローチしてくれて、その悩みを解決まで導いてくれるので、どんな悩みも安心して相談できるのは嬉しいことです。

■どうすれば電話相談できるの?

ネットさえあれば、検索でたくさんのサイトを見つけることができます。

しかしたくさんあり過ぎて、どの人に相談すればよいか分からなくなることもあります。

そんな時は、カウンセラーのプロフィールを確認しましょう。

カウンセラーの得意分野などが書かれているので、自分に合った人を探しやすくなります。

満足のいく回答がもらえなかったら、他のカウンセラーを探すという方法もありますが、その分お金もかかりますので、カウンセラーのプロフィールはしっかり確認することをお勧めします。

恋愛の悩みを誰かに聞いて欲しい時、アドバイスを受けたい時、周りに相談をすることが難しいと思ったら、心理カウンセラーに相談してみましょう。

電話で相談することで、話しやすく、秘密も守ってもらえて、プロの目からあなたの悩みの解決法を導き出してくれるでしょう。

友達に恋愛相談をされたら、どうアドバイスする?解決法よりも大事な3つのポイント

大事な友達に恋愛相談をされたら、どんなアドバイスをしてあげたらよいのでしょう。

もしあなたを信頼して、真剣に相談に乗って欲しいと言われたとしたら、気をつけたい大事な3つのことを知っておいてください。

■1.恋愛相談のアドバイスは、友達の話をとことん聞くところからはじめましょう

友達の話をとことん聞いてあげることは、友達が何を求めて相談に乗って欲しいと思っているのかを理解するためだけではありません。

その思いを吐き出してもらい、精神的に楽になるという大事な受け止め役を、あなたが担うということです。

その役目に選ばれたのは、誰よりもあなたが信頼されている証拠です。

話してもらう間は言葉を挟まず、黙ってうなずきながら聞くことが大事です。

もし反論があっても伝えるのは後にしましょう。

友達が話すことで吐き出すことができたら、案外その時点で友達自身で答えを導き出すことも少なくありません。

まずは友達に全て吐き出してもらい、冷静になった上で向き合って話しましょう。

■2.感情を吐き出した後は、なぜその悩みに至ったのか考えてみる

感情を吐き出して冷静になったら、その悩みの原因を一緒に探ってあげましょう。

冷静になった後に、友達から恋人や周りの人の悪口が出てくることもあるでしょう。

あなたがそれに同調するだけの態度なら、友達は味方を得たつもりで満足を得られるかもしれませんが、相談はそこで終わるでしょう。

しかしそれではまた元通りになるだけで、友達にとっては相談した意味はなくなります。

もし恋人の悪口が出たとしても、なぜそんなことになったのか、どうして嫌な思いをしてしまったのかを一緒に考えてあげてください。

決めつけずに「こうだったかもしれない」という可能性を伝えることで、視点を変える大事さも理解してもらうことができます。

■3.解決法は友達が見つけるべきこと

そもそも恋愛は当事者のものであって、他の人が解決までの手順を決めてあげるものではありません。

友達が自分で恋愛の悩みを解決させるために、あくまで決めつけではない前向きなアドバイスをしてあげることが重要になってくると思います。

「あ、こうすればいいんだ!」と友達が気付いてくれることこそ、本当に必要なアドバイスなのだと思います。

大事な人に恋愛相談でのアドバイスをお願いされたら、その人が自分の力で恋を成熟させることができるように、一緒に考えて寄り添ってあげてください。

相談者も、そんなアドバイザーこそ必要としているはずです。

悩み相談に電話を利用する場合、その内容が不倫でも大丈夫でしょうか

恋愛の悩みも人それぞれです。悩んでしまった恋愛について、アドバイスを受けたいと思うことは誰にでもあるでしょう。

さらにそれが不倫の相談なら、秘密と匿名性が守られることが重要になるでしょう。

それなら、電話でプロのカウンセラーや恋愛の専門家にアドバイスをもらうという方法も、考えてみてもいいのではないでしょうか。

■不倫の精神的なつらさからくる悩みを相談したい時

自分が前向きな考え方を手に入れることができたなら、精神的なつらさは軽減するでしょう。

電話で相談できるカウンセラーを探すなら、ネットのサイトで容易に探すことができますが、相談の前に、カウンセラーの得意な分野を確認して、自分に合いそうな人を探すことが重要です。

不倫で悩むのは、そのほとんどが進むべき道を見失っていることが多いのです。

けれど、冷静さを持って自分を分析できるようになれば、その不倫の恋を突き進んでいくのか、新しい人生を選択するのか、選ぶ力もつけることができるはずです。

そんな力を手に入れるためにも、まずカウンセラーに繋がったら、自分の想いを吐き出すことからすればいいと思います。

カウンセラーはしっかり受け止めてくれるはずです。

■不倫の相手と別れたい時、不倫相手をパートナーと別れさせたい時に悩み相談を電話でできるところは?

精神面よりも、不倫の解消、あるいは不倫相手をパートナーと別れさせたいなど、ずっと現実的なことで相談したい場合はどうすればいいのでしょうか。

一般的には勧められるようなことではありませんが、それでなければ解決を見ることができず、悩みが深くなってしまったという場合、相談は電話で行うのは正解だと思います。

この場合は、探偵や別れさせ屋などにお願いすることになると思います。

相談を電話から行うのは、気持ちの上で負担も少なく、相談内容も話しやすくなることがメリットになると思います。

実際に相談することで、秘密は守られ、自分の代わりに工作を仕掛けながら、解決までの道のりに付き合ってもらえます。

不倫という悩みについて相談したいなら、カウンセラーや解決するための専門家に相談することが第一です。

自分の本心を話すことができて、しかも秘密を守ってもらえるような環境は、なかなか知人や友人の間では難しいものと思われます。

少しでも気軽に、精神的に負担を強いることがないように、最初は電話で相談してみるのもいいと思います。