恋愛相談で求められるアドバイスって?電話恋愛相談する方がいい理由

恋愛相談をする人の心理は、有効なアドバイスを欲しがっているケースは少ないことをご存じでしょうか。ほとんどの場合、報告や聞いて欲しいだけで、どうしたいのかは決まっていることが多いものです。そういった方は、恋愛相談のプロに聞いてもらう方が良いと言われています。

■本当に恋愛相談したい?アドバイスは肯定的な内容が求められている

恋愛相談したい方のほとんどは、近況報告のような話をすることが多く、アドバイスをしてほしいわけじゃないというケースが多数あります。自分の恋愛話をちょっと聞いて欲しいという気持ちが抑えられなくなり、恋愛相談という形で話してしまうのでしょう。

もちろん話の内容は肯定してほしいのみで、否定的な意見をいってしまうと離れていってしまいます。例え否定的でも正論を述べたとしましょう。恋愛相談する人は認めてほしい気持ちが強いため、ぐっと心の距離を取ろうとします。相手の満足度を上げるには、正論を述べるよりもそうだねと話を聞いてあげる方が良いのです。

■どうすればいいかわからない相談は賛成してほしい証拠!どうしたいのかは決まっている

恋愛相談の中にはどうすればいいかわからない内容もよくあります。しかし、ほとんどのケースは賛成してあげると非常に喜ばれます。自分一人での決断に自信がないか、誰かに背中を押してほしいという状態なのでしょう。どうしたらいいと思う?というようなフレーズで意見を求められたときは、深く考えずに賛成してあげるのがおすすめです。

また、こうした相談を持ち掛けてくる方は、ほぼ、どうしたいのか決まっている状態です。例えば、今度、デートに誘おうと思っているがどう思うか、という恋愛相談があったとしたら、デートに誘うことはすでに決めてあるということです。やはり賛成してほしいし、背中を押してほしいと言う気持ちが見え隠れしています。

■恋愛相談は恋愛電話相談の方が役立つアドバイスをもらえる

本当に恋愛相談したい方は、相談のプロが揃う恋愛電話相談の方がおすすめです。例えば、別れるかどうか迷っている、ステップアップするにはどうしたらいいかなど、深刻な悩みほど役立つアドバイスをもらえます。聞いて欲しいだけなら友だちが付き合ってくれるでしょうが、自分の気持ちを整理してアドバイスが欲しいなら電話恋愛相談をおすすめします。

Posted in aite.